東海道新幹線の無料Wi-Fi「Shinkansen Free Wi-Fi」が2018年7月25日より順次サービス開始

Shinkansen Free Wi-Fi

JR東海・JR西日本・JR九州の3社は、東海道・山陽・九州新幹線で3社共通の無料サービス「Shinkansen Free Wi-Fi」を2018年7月25日から順次開始すると発表しました。

無料Wi-Fi「Shinkansen Free Wi-Fi」がスタート

「Shinkansen Free Wi-Fi」は、2018年7月25日以降、整備が完了した車両から利用でき、2020年3月までには東海道・山陽・九州新幹線のすべての車両で利用できるようになります。

メールアドレスの登録、またはSNSを使った認証をすることで、誰でも無料で利用できます。大規模災害時には登録なしで利用できます。

利用可能な車両には車内に「Shinkansen Free Wi-Fi」のステッカーが掲出されているほか、東海道新幹線(東京〜新大阪)については、JR東海のホームページで当日の利用可能な車両が確認できます。

Shinkansen Free Wi-Fi

なお、現在のWi-Fiサービスは線路沿いの漏洩同軸ケーブル(LCX)を利用したもので通信速度は車内全体で最大2Mbpsですが、新たなサービスは携帯電話の電波を使用したものとなります。

OSのアップデートやアプリケーションのダウンロード等は制限される場合があるほか、九州新幹線の新八代〜鹿児島中央間のトンネル内では利用できません(2018年6月現在)。

出典新幹線車内無料Wi-Fi「Shinkansen Free Wi-Fi」サービスの開始について※PDFファイル(JR東海)

タイトルとURLをコピーしました