東京駅や新宿駅から乗り換えなしの「羽田空港アクセス線」は早ければ2028年に開業

JR東日本による羽田空港への新線構想「羽田空港アクセス線」が、早ければ10年後の2028年にも開業することが明らかになりました。

早ければ2028年に開業の「羽田空港アクセス線」

羽田空港アクセス線は、JR東日本が計画している新線です。新線を建設するほか、貨物線の一部を使用し、池袋駅・新宿駅・渋谷駅、東京駅・上野駅(〜上野東京ライン)、新木場駅(〜房総方面)の3方面から直通電車を走らせるものです。

羽田空港アクセス線

行政による許認可もあり実際の開業時期は未定ですが、環境影響評価(アセスメント)に3年、工事に7年かかる見通しで、早ければ10年後の2028年にも開業することになります。

路線は以下の3ルートです。

  • 西山手ルート:池袋駅・新宿駅・渋谷駅から大崎駅・りんかい線を経由
  • 東山手ルート:上野東京ライン(宇都宮線・高崎線・常磐線)から上野駅・東京駅を経由し、田町駅付近から貨物線(大汐線)に入る
  • 臨海部ルート:房総方面から新木場駅・りんかい線を経由

同社が発表した資料には臨海部ルートには「房総方面」と書かれているため、りんかい線の新木場駅から京葉線に入り、浦安・幕張・千葉方面へ乗り入れるものとみられます。

新宿駅から乗り換えなしで23分

現在、新宿駅や東京駅、新木場駅から羽田空港へ電車でアクセスする場合、東京モノレールまたは京急に乗り換える必要がありますが、羽田空港アクセス線が開業すると、乗り換えが不要になります。

所要時間は、新宿駅〜羽田空港の場合、所要時間は現在の約43〜48分から約23分となり、約半分の時間で済みます。

同様に、東京駅〜羽田空港の場合、約28〜33分から約18分へ、新木場駅〜羽田空港は約41分から約20分に短縮します。

出典グループ経営ビジョン「変革2027」について※PDFファイル(JR東日本)

参考JR東日本 羽田アクセス線“10年後開業”目標に(TOKYO MX NEWS)
参考JR東:羽田空港アクセス線 2028年にも開業(毎日新聞)